UNKLE

1992年にJames Lavelleがロンドンで設立し、2002年に幕を閉じたレーベル〈Mo’Wax〉は、アシッドジャズやトリップホップ、アブストラクト・ヒップホップの作品を立て続けにリリースし、90年代の音楽シーンとカルチャーに多大な影響を与えた。
設立後から〈Mo’Wax〉には、DJ ShadowやMoney Mark、Dr. Octagon、Luke Vibert、LUIQUID LIQUID、As OneことKirk Degiorgio、そしてJames LavelleのメインユニットUNKLE(a.k.a U.N.K.L.E.)などの作品が並んでいた。
加えて、James Lavelle自身が日本の伝説的レーベル〈Major Force〉の大ファンだったことから、日本人アーティストも数多く〈Mo’Wax〉のカタログに名を連ね、当時〈A BATHING APE®〉全盛だったNIGO®とJames Lavelleが共にセレクトしたコンピレーションが日本限定で発売されるなど、いわゆる「裏原」、日本の90年代ストリートカルチャーとの関わりも深かった。
また、UNKLEにはFUTURAやSupremeのGio Estevezなどがグラフィックの提供を行ってることもあり、音楽シーンのみならずファッション業界においても多大な影響を与えた。
James Lavelleは2003年頃からはUNKLEとしての活動を活性化させ、Brian Eno、The Stone RosesのIan Brown、PulpのJarvis Cocker、 Queens Of The Stone AgeのJosh Hommeが参加した『Never, Never, Land』や、2007年発売の『War Stories』など数々の名作を発表し、日本でも絶大な支持を得ている。
12 ITEMS
12 ITEMS 1 - 12
  • 前へ
  • 1 ページ目
  • 次へ

カテゴリー一覧