CD

菅原信介 & 6th Generation - SUGAROKU

型番 s601
定価 2,530円(税230円)
販売価格 2,530円(税230円)
購入数


クオリティーだけじゃない。
聴き応え、ハートフル。
松竹梅レコーズ初のコラボ企画。

Soul,R&Bを源流とした旅するシンガーソングライター菅原信介とドイツからのリリースなど年々評価が高まっているビートメイカー6th Generationのコラボアルバム!

Soul、R&Bを源流にジャンルレスな活動。
時に人の心の奥を震わせ、時に奇想天外な発想でアっと驚かせてくれるシンガー、菅原信介。
そして90年代のヒップホップを軸にしたサンプリングベースの楽曲制作。
歌モノのプロデュースも手がける6th Generation。

6th Generationの1stアルバム「The Right Way」、2ndアルバム「Unstoppable」での共演。
1シンガー&1DJ編成でのライブセッション。音楽的相性の良さが評価されてきた両者がコラボアルバムを完成させた。

6th Generationのメロディアスなトラックを菅原信介が渋く乗りこなす「Rainbow Gold」「Talk The Night」。
気分の高揚を避けられないプログレッシブなクラブサウンド「プラクティス〜S mind添え〜 」「S A E T E R U」。

菅原信介らしいユニークな詩の世界観が存分に楽しめる「楽しい休日」。
アルバムのラストを飾る家族の歌、長男をテーマに綴った珠玉のバラード「川の字」。

共に0から1を作る、地道なスタジオセッション。
高い音楽センスと時折覗かせるハートフルな部分。

お互いのイメージを照らしあった末に残った人間らしいところ。
そこが2人の共通点であり今作のコラボの醍醐味。
決して簡単ではないこの時代にこそ届いてほしい。全10曲収録!

TRACK LIST
01. The "S"
02.Rainbow & Gold
03.Talk The Night Away
04.プラクティス 〜S mind添え〜
05.楽しい休日
06.Hirotro2020
07.Take You There
08.S A E T E R U
09.L.E.V.S
10.川の字

菅原信介(スガハラシンスケ)
宮城県富谷市出身のシンガーソングライター。ソウルシンガー。中学校卒業時に歌手活動開始。
痛快でハチャメチャ、笑って泣けるライブを、ライブハウス、クラブ、BAR、居酒屋、路上など、場所を問わず、全国津々浦々展開中。
同時に2009年上京時から現在までの12年間もかわらず全国各地の駅前での路上ライブ活動を行ってきた。
2020年夏より、全国音楽行脚の旅【スガ旅】、現在進行中。今日もどこかの街で歌っている。

【作品関連】
2014年 1st album『ときめきスイッチ』リリース
2015年、6th generation1stアルバム【THE RIGHT WAY】客演参加
2016年 楽天ゴールデンイーグルス国歌斉唱。
2017年 6th generation2ndアルバム【UNSTOPPBLE】客演参加
2018年 楽天ゴールデンイーグルス応援歌・victory songに抜擢
GAGLEニューアルバム【VANTA BLACK】客演参加。
会場限定single第1弾『鉄の兵士』、第2弾『It’s alright』、第3弾『5人家族』リリース
2019.4月から12月までの10ヶ月間、毎週配信リリースプロジェクト【毎週リリース】全30週、全37曲、連続配信リリース達成
2020年3月、6年ぶりとなる2nd album『GOT MY SOUL』リリース
2020年5月、初のカバーアルバム『SUGACOPY』リリース
2020年8月、3rd album『SUMMER MADNESS』リリース

6th Generation(シックスジェネレーション)
宮城県蔵王連峰のふもと川崎町と、仙台を拠点に活動するDJ・ビートメイカー。
HEART BEAT感じるHIP HOPを軸に、様々な音の瞬間を掴み、頑丈なGROOVEを生み出す。
2015年、1st Album『The Right Way』をリリース。同アルバムは、iTunes Store全ジャンル総合ページのTOPバナーで紹介され、 「ヒップホップ/ラップ」の国内外含めたアルバム ランキングでは上位を獲得。
また、韓国の総合音楽アプリ「genie/ジーン」にて特集ページが組まれ、読者投稿による「人気マガジン ランキング」で最高位1位を獲得。
2016年には、フィリピンにて行われた野外フェスティバル「BASSCAMP x MALASIMBO LIGHTS & DANCE FESTIVAL」に出演。知名度は一躍「世界規格」となる。
その数ヶ月後に渡米し、NewYorkブルックリン・ベッドスタイにてレコーディング。
それを契機に、その時の想いや感情を詰め込んだ2nd Album「UNSTOPPABLE」を2017年にリリース。
客演にはSkyzoo、HUNGER(GAGLE)、IO(KANDYTOWN)、ポチョムキン(餓鬼レンジャー)、KGE THE SHADOWMEN、菅原信介、BUZZ、Moment.、JANS。お互いを高め合う形でチカラを引き出した全11曲が収録。
現在は菅原信介とのコラボアルバムを制作中。
さらなる6th Generationのネクストレベルビートに注目が集まる。

【2017年以降プロデュース作品関連】
●ENCOUNT MC's / BLACK掘る pro 6th Generation(2017)
●mica the bulwark / FLY pro 6th Generation(2017)
●Dag Force / KAZE NI NARU feat NAGAN SERVER pro 6th Generation(2019)
●KGE THE SHADOWMEN / ガリクソン pro 6th Generation(2020)
●Rabbit / True side story pro 6th Generation(2020)
●Rabbit /TODOME pro 6th Generation(2020)
●Rabbit / 夜飛行 pro 6th Generation(2020)
●HUNGER / 爆ぜる -6th Generation Remix(2020)
●Omen44 / A mind is a terrible thing to waste pro 6th Generation(2020)
●Omen44 / All 4 the Love feat. Ida Divine pro 6th Generation(2020)
●SIGEMARU / ワタリガラス pro 6th Generation(2020)
●Oonops Drops Ruff Cuts / Remember Us (instrumental 7 Edit) pro 6th Generation(2021)

【企画出演】
●Technics Presents 「The Philharmonic Turntable Orchestra」(2018)
※参加メンバー Q-bert,D-Styles,DJ Kentaro DJ SARASA,etc
●Redbull Presents 「Groovement」 Loko Yoko × 6th Generation(2018)

CHECK ITEM